• HOME
  • Risa Tateishi

Risa Tateishi 立石梨紗 

元プロバレエダンサー 

  • GYROKINESIS® 認定トレーナー 
  • GYROTONIC® Level 1&2 認定トレーナー 
ーSpecialized Equipmentー
      • GYROTONER® 
      • Archway Level 1&2 
      • Leg Extension Unit 
      • Jumping Stretching Board 

セラピストとして  

  • Aroma Therapist 
  • Dr. Vodder Manual Lymph Drainage Therapy 1

4歳よりバレエを始める 福本静江に師事  

1997年 London Central School of Ballet入学、Carol Gable, Sara Matthews, Greg Horsman に師事

1999-2000年  Ballet Central ツアー公演参加  

バレエ学校卒業後、ドイツ・ドルトムント市立劇場バレエ団・ソリストとして入団

数々の著名な振付家の作品、また主要な役を踊り、プロのバレエ&モダンダンサーとして14年間のキャリアを積む。

ダンス引退後は、一般オープンクラスの講師や、バレエスクール講師を務める。また一般からプロのダンサーへのジャイロキネシス®、ジャイロトニック®の指導にあたるなど、認定トレーナーとしてキャリアを積む。 

   

ダンスのキャリアの間に何度か手術を要する大きな怪我を経験する。術後の回復の為、プロのアスリートやダンサーのリハビリプログラムに参加。 

術後のケアからダンサー復帰までをサポートするその環境・設備に圧倒されながら長期のリハビリを行う。リンパドレナージ、コーディネーショントレーニング、ステアーズ、アクアジョギング、ピラティス、フルタイムで続くリハビリの一つとしてジャイロトニック®メソッドを知る。 

回復の間、術後の身体の歪みからくる不快さの軽減、関節にかかる圧を減らし左右のバランスをとるジャイロトニックは身体面&メンタル面でのサポートとなり、リハビリとしての必要性を実感する。 

これらの経験はダンスのキャリアを引退した後、ムーヴメントトレーナーとしての勉強と認定取得を追及するきっかけになる。   

2014GYROKINESIS®認定トレーナー取得 

2015GYROTONIC®認定トレーナー取得 

認定トレーナー取得してからはジャイロトニックへの強い探求心がさらに芽生え、より深い知識を得る為の学びに専念する。あらゆる国々での数々のコースへでの訓練を経て、より洗練されたムーバーとして&トレーナーとして繊細な感性を磨く。

日本帰国後、ドイツでのリハビリに感銘を受けていた私は、より全体的なケアへの興味のもと学び、Dr. Vodderマニュアルリンパドレナージセラピスト、アロマセラピストとして認定されている。  

2020InviGo Arts 開設。

長年のプロダンサーとしての豊富な経験と情熱、海外生活で得た知識をフルに活かし、動きを専門とするトレーナーとして、子供から大人までのそれぞれの目的に対するプログラムを提供している。

 

術後でまだまともに歩くことがままならない時期で始めたジャイロトニックだったが、片側の脚や体にかかる負担が苦痛だったあの時期のジャイロトニック(低負荷エクササイズ)で身体面&メンタル面での深いリリースを感じた。これは、回復過程での大きな必要性を実感した。この体験をより多くの人と共有したいと思っており、リハビリを行う人の1つの助けとなるなど、社会の上で貢献したいと思っている。

受賞歴 
  • 1992年 第1位 全国バレエコンクール in Nagoya
  • 1994年 第2位 東京新聞:全国舞踊コンクール、神戸新聞:こうべ全国洋舞コンクール
  • 1995年 第3位 東京新聞:全国舞踊コンクール
  • 1997年 第3位 神戸新聞:こうべ全国洋舞コンクール

ジャイロトニック ®, ジャイロキネシス ®GYROTONIC®, GYROTONIC® & Logo, & GYROKINESIS® は Gyrotonic Sales Corp により登録商標されており、その許可と共に使用されるものです。